妊娠から妊娠後のおっぱいケア

妊娠から妊娠後のおっぱいケア

おっぱいは妊娠で「史上最大」から「史上最哀」へ

 

おっぱいは、産後は自分史上最大にサイズアップします。

 

でも、ママたちに知っておいてほしいのは、悲しいかなそのサイズは「期間限定」だということ。

 

ケアを怠っていると卒乳をきっかけに、史上最哀おっぱいぺと成り下かってしまいます。

 

風船を想像してみてください。

 

ふくらます前は伸縮性があって、表面はつるんとしてキレイです。

 

でも大きくふくらませたあとに空気を抜くと……伸縮する力は弱より表面はしわしわ、くたびれたショボショボゴムヘと姿を変えます。

 

これぞ、まさに妊娠期から卒乳までの間、ケアを怠ったおっぱいかたどる道。

 

実際のおっぱいでは、母乳製造のためにフル稼働していた乳腺が役割を終えて急激にしばみ、史上最大に張って伸びていた皮膚はすぐに戻ることができずにしわしわになります。

 

また、ハリのあった乳腺がしばんで小さくなった際にできるスペースにはやわらかい脂肪があるため、おっぱい全体がふにゃっとした感触に変わっていくのです。

 

みんなは知つてる?おっぱいの仕組み

 

おっぱいは土台となる筋肉の上で靭帯と皮膚が乳房を支えています。

 

筋肉や皮膚はケア次第で改善することができますが、おっぱい内部に存在するクーパー靭帯はゴ厶のようなもので、伸縮を繰り返しているとダラッと伸びきっでしまいます。

 

伸びきっだゴムが元には戻らないように、靭帯も完全には再生しません。

 

日常的に「伸ばさない心がけ」が必要で、『不必要に揺らさないこと』が大切なのです。

 

でも、産後ママの生活にはトラップがいっぱいです。

 

授乳ひとつとってみても、赤ちゃんを低い位置で抱いてしまうだけで前かがみの悪姿勢になり、おっぱい(クーパー靭帯)が引っ張られて垂れ乳や離れ乳といった「残念おっぱい」化を加速します。

 

誰でも叶う「美おっぱいへの道」

 

「私はもともとが貪乳だから、垂れ乳やしぼみなんてあんまリ関係ないかな〜」

 

なんて思っている方、いると思います。

 

ハッキリ言いますね。小さめサイズでも、垂れます、離れます、ハミ出ます。

 

おっぱいには人それぞれタイプがあります。

 

美おっぱいを目指すスタート地点として、まずは白分かどのタイプに当てはまるのか、鏡を見て現状を把握するところから始めましょう。
「残念おっぱい」になってしまう原因はそれぞれありますが、生活習慣の影響はとても大きいと考えられます。

 

「美おっぱい」になるために取り組むべきは……

 

 

正しいブラジャー選び

 

美姿勢の意識

 

マッサージ&エクササイズ

 

食事と睡眠のケア

 

 

以上の4つです。

 

産後「美おっぱいへの道」4箇条

 

  • 時期に応じた……正しいブラジャー選び
  • 背すじと骨盤のケア……美姿勢の意識
  • リンパと筋肉のケア……マッサージ&エクササイズ
  • 成長ホルモンの分泌……食事と睡眠のケア

 

助産ケアと美おっぱいケアは別物

 

妊娠・出産をきっかけに美おっぱいケアをスタートするには、旱い時期から始めるのに越したことはありません。

 

けれど、妊娠期から産後のカラダはとっても敏感。

 

たとえ経過が良好でも、ケアを実践する場合には必ず医師に相談をしてから、無理のない範囲で行ってください。

 

また、妊娠後期に入ると母乳の出をよくするための「助産ケア」が始まると思います。

 

助産ケアと美おっぱいケアとは、共通点はあれど別物です。

 

ママにとってはどちらも大切なことですから、赤ちゃんのためにも、助産師さんの指導に従ってくださいね。

 

 

妊娠初期 (0週〜15週)

参考「妊娠初期のおっぱいケア」

  • 通常のブラから授乳用ブラに切り替え(ただし自分がリラックスした状態でいられることを重視)
  • 胸やおなかの保湿が大事!
  • 乳首や乳房への刺激に注意
  • 鉄分・葉酸を積極的に摂取

 

 

妊娠中期(16週〜27週)

参考「妊娠中期のおっぱいケア」

  • ブラ選びは「ホールドカ」を重視
  • 保湿は欠かさず
  • マタニティウェアはカラダにフィットしたものを選ぶ
  • 適度な運動で体重管理を心がける

 

 

妊娠後期(28週以降)

参考「妊娠後期のおっぱいケア」

  • ブラ選びはアンダーバストに合わせて
  • 保湿は欠かさず
  • 助産ケアのスタート
  • ストレッチで心身をリフレンシュ

 

 

産後すぐ

参考「産後すぐのおっぱいケア」

  • ブラ選びは「ホールドカ」に合わせて「授乳しやすさ」も
  • 産後の悪習慣に注意(姿勢・おっぱい保護・大股歩き)

 

 

卒乳準備期

参考「卒乳準備期のおっぱいケア」

  • ブラ選びは妊娠前のサイズを参考に補整ブラも
  • しばみ対策として、重点的な保湿

 

 

卒乳後

参考「卒乳後のおっぱいケア」

  • マッサージ解禁
  • エクササイズもプラス
  • 食欲をコントロールして体重管理