まな板な胸を大きくするマッサージをする時のポイント

胸を大きくするマッサージをする時のポイント

愛情をもってバストを大きくしよう!

 

バストを常に意識する

 

まず、エクササイズ中に限らず、日々バストに意識を向けるようにしてください。

 

これは、なによりも大切なことです。

 

「意識をもつってどういうこと?」と思われる人がいるかと思います。

 

まず、女性は2つの乳房に守られているということを認識し、「今日も私を守ってくれて、ありがとう」と、バストに感謝の言葉をかけてあげてください。

 

 

バストアップした自分をイメージする

 

バストアップした自分のプロポーションをイメージしながら行います。

 

憧れのバストのタレントさんの写真を切り抜いて壁に貼るなどもお勧めです。

 

マッサージ中や日常生活の中で頻繁に見ることで、頭の中でイメージがしやすくなります。

 

 

楽しくハッピーな気分で行う

 

お気に入りの音楽を聴きながらやるのもいいでしょう。

 

アロマを焚いたり音楽をかけながら行うと、気持ちよくマッサージできます。

 

 

やりすぎは厳禁!

 

一生懸命な人ほど、やりすぎてしまう傾向にあります。

 

けれども、やりすぎは厳禁。

 

疲れてしまい、毎日続かなくなってしまいます。

 

楽しく気持ちよく行える範囲内で行いましょう。

 

1日の所要時間は少なくてかまいません。

 

 

コツコツと毎日継続する

 

大きな胸はは日々の努力で生まれます。

 

まずは、3ヵ月間コツコツと続けてみましょう。

 

 

女性ホルモンを活性化させるマッサージのポイント

 

鏡を見ながら行う

 

バストマッサージは、鏡を見ながらも行った方がいいと思います。これは、自分の体を意識することにつながります。

 

形や大きさに見た目でもわかるような変化はないか、皮膚のへこみやひきつれのような異常ははないか、このようなポイントをチェックしてください。

 

しこりなどの異常を発見したときは、すぐにお医者さんに行きましょう。

 

あなたの体を守るのは、あなた自身なのです。

 

 

体がよく温まったときにマッサージする

 

バストアップのするためのマッサージは、入浴中や入浴後にするのががいちばんのおすすめです。

 

何故かというと、体中の血液の循環がよくなるためです。

 

それに伴い、身体に溜まった老廃物を排出する効果も高くなります。

 

さらに嬉しい効果として、入浴とマッサージはリラックス効果があります。

 

心からリラックスすると、バストアップに必要不可欠な女性ホルモンの分泌が多くなるのです。

 

 

ゆっくり呼吸をしてリラックスしてマッサージする

 

マッサージする時はゆっくりとした呼吸を心がけるようにしましょう。

 

ゆっくりとした呼吸をしてリラックス状態でマッサージします。

 

しかしここで、胸に溜まった老廃物を無理やり押し流そうとして、胸に刺激を与え過ぎるのはNG。

 

バストはゆっくり優しく触れてください。

 

肝心なことはゆっくりとマッサージすることです。

 

マッサージは、ゆっくり、ゆったり、リラックスしてするのがいちばんのポイントです。

 

 

オイルやバスト専用クリームを使用する

 

オリーブオイルやバスト専用クリームなどを塗ってから、マッサージしてください。

 

オイルを使わないと、手がうまく滑らず、皮膚によけいなストレスを与えてしまいます。

 

 

なりたいバストをイメージしながら行う

 

自分がなりたいバストを頭の中でイメージしながら、明るく(ツピーな気持ちで行いましょう。

 

音楽を聴きながら行うのもいいですね。