おっぱい外しマッサージのやり方

おっぱい外しマッサージ

 

360度自由に動くおっぱいが健康なおっぱいなんですが、あなたのおっぱいはどの方向にも動きますか?

 

ひょっとして、脇や下のほうがペタッと張りついてしまっていませんか?

 

張りついてしまったおっぱいを指先で「外して」いくのがおっぱい外しです。

 

「外す」とはつまり、大胸筋に張りついたおっぱいを自由にすることです。

 

下半身のストレッチもおすすめです。おっぱい外しでリンパの流れをよくし、ストレッチでゆがみや循環不全を解消することで、萎縮していた筋肉に栄養が与えられて弾力がつきます。

 

身体全体の内分泌系、自律神経系の流れも整います。

 

 

おっぱい外しマッサージのやり方

 

胸の筋肉に張りついたおっぱいを「外す」マッサージです。

 

おっぱいをやわらかくほぐすイメージで行いましよう。

 

工程その1

 

 

肩と腕の力を抜いてください。そして脇を少し開くようにしてください。

 

手に少量のオイルをとって、爪でお肌を傷つけたりしないように、柔らかい指の腹を使ってソフトに行います。

 

肩甲骨の下側から優しくおっぱいの脇に向けてスーッとマッサージします。

 

これを10〜15回ぐらい行ってください。

 

 

工程その2

 

 

脇のあたりからおっぱいを鎖骨の中心(★印)へ持ち上げ、Aのように寄せ集める動作を数回行い、軽く揺らします。

 

これを10〜15回繰り返してください。

 

 

工程その3

 

おっぱいの下の部分からBの矢印のように上に向かって柔らかくに引き上げるようにマッサージしてください。

 

これを10〜15回繰り返します。

 

 

工程その4

 

脇の下へ血液とリンパ液をスムーズに流すイメージで、C、Dのように円を描いてマッサージします。

 

 

胸が大きく柔らかくなるマッサージの決定版

 

私のまな板の胸が大きくて柔らかくなった方法です。

おうちで簡単に胸が大きくなります!

 

「Hurry UP!!」公式ページ