まな板な胸を大きくするプエラリア

まな板な胸に効果のあるプエラリアって?

まな板な胸を大きくするプエラリアって?

 

まな板な胸を大きくするためのサプリメントの成分として一番有名なのが「プエラリア」です。

 

プエラリアには、女性ホルモンを増やす効果があると言われているので、その働きで胸を大きくする効果を得ることができるんですね。

 

女性ホルモンが増加すると、胸が大きくなるだけではなく、その他にも色々な嬉しい効果があるんです。

 

そこで、まな板な胸を大きくする成分であるプエラリアの効果と効能、そして副作用をご紹介します。

 

 

エストロゲンについて

 

プエラリアのことを紹介する前に「エストロゲン」を紹介しなければなりません。

 

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、髪やお肌をきれいにしてくれる働きがあり、別名美のホルモンとも言われます。

 

卵巣の中で眠っている卵胞の成長を手助けするために、分泌されるホルモンです。卵巣だけではなく、胎盤や副腎皮質からも分泌されます。

 

エストロゲンの分泌が増えることで女性らしい美しい体になることができます。なぜなら、エストロゲンには美肌、美白、保湿などの効果があるので、スキンケアに効果的に働いてくれるからです。

 

加えて更年期障害、薄毛予防、などにも効果がある女性に嬉しいホルモンなんです。

 

植物性エストロゲン

 

天然の植物からもエストロゲンと同じ効果がある成分が摂れるんです。「植物性エストロゲン」と呼ばれるものです。

 

植物性エストロゲンを多く含んでいる植物が「プエラリアミリフィカ」という植物でプエラリアの原料になります。

 

 

植物性エストロゲンの効果

 

植物性エストロゲンは、ほとんどエストロゲンと同じような働きをしてくれます。

 

美肌美白効果、保湿効果などのスキンケア効果はもちろん、更年期障害、薄毛予防の予防、などエストロゲンとおなじような効果が期待できます。

 

そして、もうひとつ「プエラリアミリフィカ」に多く含まれているのが「イソフラボン」です。

 

 

イソフラボンって?

 

イソフラボンも女性ホルモンのエストロゲンと似たような効果が期待できる成分なんです。

 

イソフラボンは、大豆胚芽になどに多く含まている成分です。その種類は多く、15種類以上の大豆イソフラボンが確認されています。

 

 

イソフラボンの効果

 

イソフラボンもエストロゲンと同じような効果があり、更年期障害の予防、骨粗しょう症の予防、そしてガンの予防、動脈硬化の予防などにも効果があることがわかっています。

 

その他、胸が大きくなったり、生理不順が改善したりなど、女性とってとても嬉しい効果が期待できる成分なんです。

 

 

この植物性エストロゲンとイソフラボンが大豆の40倍も含まれているのが、プエラリアの原料である「プエラリアミリフィカ」という植物なんです。

 

つまり、プエラリアは女性にとってスゴく嬉しくなる成分を多く含んだ成分なんです。

 

プエラリアの嬉しい効果

 

効果その@ 美肌効果

 

プエラリアには美肌効果があります。

 

アンチエイジング効果がある成分があるとして、女性の美しさを維持したり、取り戻すことができる成分として用いられています。

 

女性ホルモンが不足してしまうと、女性らしい美しい体を保つことが難しくなってしまいます。女性ホルモンの減少は、肌が衰えてハリやツヤがなくなってしまいますし、お肌がたるんでしまうかもしれません。

 

そこで女性ホルモンと似た成分プエラリアを摂ると、美肌効果があるので美しいお肌のためにもプエラリアは嬉しい成分です。

 

 

効果そのA バストアップ効果

 

女性ホルモンによく似た効果があるプエラリアを摂ることで胸が大きくなる効果もあると言われています。

 

女性10名を対象にした実験で、プエラリアを4回にわたって投与してみると、ほぼ全員が胸の張りや柔和感が増したという実験結果も報告されているんです。

 

まな板な胸を大きくしたかったらプエラリアを摂取すると効果が期待できるかもしれませんね。

 

 

効果そのB 生理不順の改善

 

プエラリアには、女性の多くが悩む生理不順を改善する効果も認められています。

 

生理不順は女性ホルモンが乱れてしまうために起こることがあります。

 

生理不順は、ストレスや生活習慣などが原因で卵巣の働きが悪くなってしまい、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことによって起こります。

 

プエラリアは、女性ホルモンと似たような働きをしてくれるミロエステロールという成分が大量にに含まれているので、プエラリアの摂取によってホルモンバランスを整え、生理不順を改善することが期待できます。

 

 

さらに、プエラリアは生理痛の緩和にも役にたってくれます。

 

生理痛の原因のひとつはホルモンバランスの乱れです。プエラリアを摂ることでツラい生理痛から抜け出せるかもしれません。

 

プエラリアの副作用

 

プエラリアにはまな板な胸を大きくする作用など女性によって嬉しい効果がいっぱいですが、副作用も存在します。

 

副作用としてはこのようなものがあります。

 

  • 頭痛
  • 生理不順
  • 吐き気
  • ニキビや吹き出物
  • 太りやすくなる

 

まな板な胸が大きくなったけど、太ってしまったなんて報告をよく耳にします。

 

しかし、このような副作用が起こるには共通の原因があります。

 

それは、副作用が出た人達は皆、プエラリアを過剰に摂取しているということです。

 

つまり、「早く胸を大きくしたいからプエラリアをいっぱい飲んじゃえ!」という行為はダメなんです。

 

 

1日のプエラリアの摂取量の目安として、「100mg〜400r」が適量とされています。

 

プエラリアの原産国はタイなのですが、現地ではプエラリアの1日の摂取量の上限はが100mgと決まっているようです。

 

日本でも、バストアップのためのプエラリアのサプリメントは発売されていますよね。種類も豊富にあります。そしてほとんどのバストアップサプリでプエラリアの一日分の配合量が100mg前後になっています。中には100mgを大きく超えて配合されているバストアップサプリもありますが。

 

プエラリアは大量に摂取すると、副作用が起きる可能性があるので、副作用が起きない程度に気をつけて摂取しなければなりません。

 

1日400mg以上のプエラリアを摂取したとしても、バストアップ効果はそれほど変わりません。逆に副作用が出てしまって、太ったり吹き出物ができてしまい困った事態になる恐れがあります。

 

個人差はありますが、摂取量の目安を守って服用するのがいいと思います。

 

最後に

 

プエラリアはまな板な胸を大きくしてくれたり、美肌にしてくれたり、ツラい生理を改善してくれたりと、その効果は嬉しいものばかりです。

 

1日の摂取量をキチンと守って美しい女性を目指しましょう!!